【社会福祉法人さくら福祉会(公式)】山形県で福祉事業を展開

RECRUITINTERVIEW
さくらではたらく。
先輩たちへインタビュー
INTERVIEW #7 を読む

介護職員だけでなく、他職種の職員、時には事務の職員も介護業務に協力してくれるため、施設全体の職員一丸となって入居者様をサポートできる職場です。いざという時には助けてもらえるという安心感があります。

2016年入職 介護員
齊藤 りえ
INTERVIEW #6 を読む

目標は、このさくらホームで「ご利用者が笑顔で過ごせるように、そして、ご利用者の1日1日を大切にできるチームを作る事」また、自分がいる施設がそうした最高のチームだと言えるようでありたいです。

2003年入職 施設ケアマネジャー
工藤 まどか
INTERVIEW #5 を読む

介護福祉士としての専門知識と経験を活かして、ご利用者とそのご家族の方から「さくら福祉会で良かった」、「さくら福祉会がいいよね」と言ってもらえるような、信頼される施設、職員になれるように頑張っています。

1999年入職 介護員
工藤 剛
INTERVIEW #4 を読む

どんな時でも笑顔でいること、常にご利用者と同じ目線になること、忙しいとき程、立ち止まって話に耳を傾けること、認知症のある方には特に『その人』を理解するように気を配っています。

2011年入職 介護員
高橋 尚史
INTERVIEW #3 を読む

さくら福祉会は眠りスキャンやセキュリティなどのシステムもあり、私たち職員も安心して働ける環境を用意してくれています。
安心な見守りとリアルタイムでの確認ができるので、ご利用者の状態把握にも繋がり、より安心して夜勤もできるようになりました。

2012年入職 介護員
石山 文子
INTERVIEW #2 を読む

介護の仕事は“大変”とマイナスなイメージを持っている方が多いと思いますが、やりがいや楽しさを感じられる仕事です。
私は介護の仕事に誇りを持っています。

2016年入職 介護員
田代 千里
INTERVIEW #1 を読む

「人が人を笑顔にする」をスローガンに掲げているさくら福祉会。それを実現しようと日々頑張っている職員、そしてその職員の笑顔で、さらに素敵な笑顔を見せるご利用者の皆さん。毎日笑顔で私が仕事ができているのも、そんな周りの笑顔環境のお陰です。

2015年入職 生活相談員
小松 和輝
  • さくらではたらく。先輩たちへインタビュー
  • 採用情報